本文へスキップ

2019年 活動報告・大会結果report


 2018年 活動報告・大会結果トップ 2020年


東京都高等学校バドミントン新人大会
(団体戦2複3単)
 女子団体:西ブロック 第3位!(シード権順位決め第4位)
 男子団体:西ブロックA組 第2位!
 2019年11月23日
 会場:私立淑徳巣鴨高校


女子団体

決勝トーナメント
 1回戦vs私立錦城高校(西ブロック第2シード)
  ○D1石原葵・大胡梨咲子
  21−18
  21−17
  ●D2青木優奈・小出唯
  11−21
   9−21
  ○S1宮本莉名
  21−18
  27−25
  △S2石原葵
  21−13
  23−25
   7−12
  ※S3勝利につき途中打切り
  ○S3小出唯
  21−19
  21−19
 準決勝vs都立杉並総合高校
  ●D1石原葵・大胡梨咲子
  13−21
   7−21
  ●D2青木優奈・小出唯
  18−21
  11−21
  ●S1宮本莉名
  15−21
  12−21
 三位決定戦vs私立明星高校
  ●D1石原葵・大胡梨咲子
  21−17
  18−21
  17−21
  ●D2青木優奈・小出唯
  13−21
  21−19
  18−21
  ●S1宮本莉名
  24−22
  14−21
  15−21
  △S2石原葵
  21−15
  16−21
   4−4
  ※S1敗戦につき途中打切り


男子団体
決勝トーナメント
 1回戦vs都立東村山高校
  ●D1今村拓翔・鈴木仁梧
   0−2
  ●D2山口琉晟・津島琉嘉
   0−2
  ○S1杉本亮佑
   2−1
  ●S2今村拓翔
   0−2

国士舘高校として初の男女そろっての決勝トーナメントでしたが、選手たちはそれに臆することなく、国士舘らしい「粘りと攻め」のプレーをし続けることができました。
特に女子団体は、予選トーナメント(下記11/17内容参照)で都立町田総合高校に敗れ非常に悔しい思いをしたので、この決勝トーナメントでは「何が何でも上位校に勝つんだ」という強い気持ちをもって1ラリー1ラリーにのぞみました。そしてその気持ちがプレーに乗り移り見事錦城高校に勝利!この1勝は、出場した選手だけの力ではなく日頃厳しい練習に共に励むチーム全員の勝利と言っても過言ではありません。
次の準決勝では都立杉並総合高校の前に力及ばず敗戦。続く年明け以降の大会のシード権の順位を決める三位決定戦では、全ての試合でファイナルゲームに進む死闘を繰り広げましたが一歩及ばず敗戦。それでも4シードという歴代最高成績で本大会を終えました。
また、一方で男子団体は予選トーナメント1位校の都立東村山高校と1回戦で対戦。良い場面を何度もつくるものの1−3で敗戦。しかし女子団体同様、国士舘高校歴代最高順位で本大会を終えました。

今回の大会で選手たちは、中学校時代の自分の力では考えられない成績を残すことができ大きな自信になりました。
この自信を糧にさらなる高みへたどり着けるよう、これからもチーム全員で練習に励んでいきたいと思います。





東京都高等学校バドミントン新人大会
(団体戦2複3単)
 男子団体:西ブロックA組 第2位!
 女子団体:西ブロックA組 第3位!
 2019年11月17日
 会場:私立明治学院東村山高校

男子団体
 5回戦vs都立調布南高校
  ●D1今村拓翔・鈴木仁梧
  16−21
  21−11
  22ー24
  ○D2杉本亮佑・山口琉晟
  21−16
  14−21
  21−13
  ●S1津島琉嘉
  21−19
   8−21
  15−21
  ○S2今村拓翔
  21−16
  22−20
  ○S3鈴木仁梧
  21−19
  21−16
 6回戦(A組決勝)vs私立明治学院東村山高校
  ●D1杉本亮佑・山口琉晟
   9−21
  10−21
  ○D2今村拓翔・鈴木仁梧
  19−21
  21−15
  24−22
  ●S1津島琉嘉
   6−21
   8−21
  ●S2今村拓翔
  15−21
  18−21

女子団体

 5回戦vs都立町田総合高校
  ●D1青木優奈・小出唯
  11−21
   5−21
  ○D2石原葵・大胡梨咲子
  21−10
  21−13
  ●S1宮本莉名
  15−21
  12−21
  ●S2石原葵
  21−7
  19−21
  16−21
  △S3小出唯
  21−11
   6−8
  ※S2敗戦につき途中打切り
 3位決定戦vs私立日本大学鶴ヶ丘高校
  ○D1石原葵・大胡梨咲子
  21−18
  21−13
  ○D2青木優奈・小出唯
  21−18
  21−16
  ○S1宮本莉名
  21−12
  21−13

男子団体は5回戦で、これまで勝ち続けていた第1ダブルスの今村・鈴木ペアがファイナル負けをしてしまい厳しい状況になるものの、第2ダブルスの杉本・山口ペアが気合いの勝利。その勝利に助けられた今村・鈴木の両エースがダブルスの負けを取り返すシングルス勝利でチームを決勝戦に導きました。しかし、この勝利と引き換えに蓄積した疲労から、続く決勝戦ではミスが増え惜敗。それでも男子団体としては11年ぶりの好成績を収めました。
一方、女子団体はこの試合が最も大きな山場である町田総合高校との決勝戦進出をかけた試合。お互いにダブルスを1本ずつ取った後の第1シングルス宮本が粘りながらも落としてしまい後が無い状況に。
両チームのエース対決となった第2シングルス石原、そして第3シングルス小出が開いて試合開始。相手の配球に対し先に動き主導権を取った石原が1stゲームを見事先取。それに続き小出も相手の裏をつくラリーから1stゲームを取り流れが一気に来ると思われた石原の2ndゲーム。取って取られてのシーソーゲームの末、2点差で落としてしまい逆にファイナルゲームは相手選手が先に主導権を取り試合終了。まさに1点、1ラリーの大切さを改めて痛感した敗戦となりました。
女子団体は、その後の3位決定戦では意地のストレート勝ちで決勝トーナメント進出を得て次につなげました。

男子団体は16シードスタートから見事西ブロックA組第2位まで勝ち進み、女子団体も悔しい敗戦はあったものの西ブロックA組第3位となり、1つの大会で男女での今回の成績は国士舘高校初の快挙です。
また、男女そろっての決勝トーナメント進出も初となります。
この勢いを失うこと無く今週末の決勝トーナメントを戦っていきたいと思います!


女子団体男子団体
決勝トーナメント
月日:11月23日(土)
会場:私立淑徳巣鴨高校


東京都高等学校バドミントン新人大会
(団体戦2複3単)
 2019年11月10日
 会場:都立町田総合高校、都立狛江高校


女子団体

 3回戦vs私立鴎友学園高校
  ○D1石原葵・大胡梨咲子
  21−17
  21−10
  ○D2青木優奈・小出唯
  21−12
  21−7
  ○S1宮本莉名
  21−12
  21−8
 4回戦vs都立南平高校
  ○D1石原葵・大胡梨咲子
  21−9
  21−6
  ●D2青木優奈・小出唯
  21−18
  13−21
  18−21
  ○S1宮本莉名
  21−10
  21−17
  △S2石原葵
  21−18
  11−7
  ※S3勝利につき途中打切り
  ○S3小出唯
  21−11
  21−7


男子団体
 3回戦vs都立上水高校
  ○D1今村拓翔・鈴木仁梧
  21−7
  21−17
  ●D2山口琉晟・津島琉嘉
  15−21
  16−21
  ○S1杉本亮佑
  21−17
  11−21
  21−17
  ○S2今村拓翔
  21−12
  21−16
 4回戦vs都立立川高校(第4シード校)
  ○D1今村拓翔・鈴木仁梧
  27−25
  21−10
  ●D2山口琉晟・津島琉嘉
  15−21
  12−21
  ●S1杉本亮佑
  13−21
  18−21
  ○S2今村拓翔
  21−8
  21−17
  ○S3鈴木仁梧
  21−12
  21−16

女子、男子共に5回戦に進出し、現在西ブロックベスト8です。
特に男子は16シードからのスタートでしたが、4回戦で格上第4シード校の立川高校に見事勝利。
今村、鈴木の両エースが安定したラリーで勝利する一方、杉本、山口、津島の最後まで粘り強いプレーもチームの勝利に大きく貢献しました。
また、女子はここまで4回戦の中でわずか4ゲームを落とすだけと非常に安定したプレーを見せています。
来週は女子男子ともに同じ会場で試合です。
国士舘らしい応援と粘りのラリー、そして攻撃でさらに上を目指します!

女子団体男子団体
月日:11月17日(日)
会場:私立明治学院東村山高校
試合:5回戦・6回戦


東京都高等学校バドミントン新人大会
(団体戦2複3単)
 2019年11月3日,4日
 会場:都立上水高校、都立立川高校

女子団体
 1回戦vs都立三鷹中等教育高校
  ○D1石原葵・大胡梨咲子
  21−11
  21−7
  ○D2青木優奈・小出唯
  21−6
  21−5
  ○S1藤崎稀乃佳
  21−12
  21−4
 2回戦vs都立武蔵高校
  ○D1朝倉帆乃・宮本莉名
  21−8
  21−8
  ●D2生亀瑠乃・遠藤真衣
   9−21
  16−21
  ○S1小出唯
  21−7
  21−13
  ○S2石原葵
  21−16
  21−14

男子団体
 1回戦vs私立駒澤大学高校
  ○D1今村拓翔・鈴木仁梧
  30−29
  21−12
  ●D2太田悠陽・山口琉晟
  16−21
  17−21
  ○S1津島琉嘉
  25−27
  21−16
  21−13
  ●S2鈴木仁梧
  15−21
  19−21
  ○S3今村拓翔
  21−13
  21−14
 2回戦vs都立第四商業高校
  ○D1今村拓翔・鈴木仁梧
  21−8
  21−4
  ●D2太田悠陽・山口琉晟
  11−21
  12−21
  ○S1津島琉嘉
  21−14
  21−11
  ○S2今村拓翔
  21−4
  21−2

女子、男子共に3回戦に進出しました。全体的に国士舘らしい攻撃と粘りで主導権を多くとることができました。この調子で気を抜かず次戦も戦っていきたいと思います。

女子団体
月日:11月10日(日)
会場:都立町田総合高校
試合:女子団体(3回戦・4回戦)
相手校:私立鴎友学園高校

男子団体
月日:11月10日(日)
会場:都立狛江高校
試合:男子団体(3回戦・4回戦)
相手校:都立上水高校


第34回東京私立高等学校協会第8支部バドミントン競技大会
(団体戦2複3単)
 男子団体:優勝(2年連続12回目)
 女子団体:第2位
 2019年9月16日
 会場:日本大学第三高校

 男子団体
 
決勝vs私立日本大学第三高校
  ○D1岸田友貴・今村拓翔
  21−13
  21−12
  ○D2岡ア紘希・柏木隆暉
  21−14
  21−12
  ○S1鈴木仁梧
  21−5
  21−13

 女子団体
 決勝vs私立駒澤大学高校
  ●D1田賀のぞ実・石原葵
  20−22
  15−21
  ●D2宮本莉名・青木優奈
  18−21
  24−22
  19−21
  ○S1小出唯
  21−14
  19−21
  21−12
  △S2石原葵
  21ー16
  ※S3終了につき途中打切り
  ●S3田賀のぞ実
  12−21
   8−21


全国高等学校総合体育大会東京都予選会
(団体戦2複3単)
 女子団体 決勝トーナメント
 2019年6月16日
 会場:私立淑徳巣鴨高校

 1回戦vs私立錦城高校
  ●D1大胡梨咲子・青木優奈
   6−21
   8−21
  ●D2田賀のぞ実・石原葵
  21−15
  14−21
  12ー21
  ●S1小出唯
  12−21
  10−21

予選トーナメントを勝ち上がり(下記6/9参照)決勝トーナメントに進出しましたが、残念ながら1回戦で私立錦城高校に負けてしまいました。この敗戦を各選手とも忘れず今後の練習に生かしていきたいと思います。
一方で、今回の決勝トーナメント進出により全国私立高等学校バドミントン選手権大会東京都予選会(団体戦2複3単)への出場権を得ることができました。今回の悔しさを1ヶ月後ぶつけたいと思います。

月日:7月15日(月・祝)
会場:私立錦城高校
試合:女子団体
資格:2年生・1年生


全国高等学校総合体育大会東京都予選会
(団体戦2複3単)
 女子団体:西ブロックベスト4!!
 男子団体:西ブロックベスト16!
 2019年6月9日
 会場:都立狛江高校




女子団体

 4回戦vs都立芦花高校
  ○D1田賀のぞ実・石原葵
  21−13
  21−14
  ○D2大胡梨咲子・青木優奈
  21−14
  21−7
  ○S1小出唯
  21−4
  21−5
 5回戦vs都立清瀬高校
  ○D1田賀のぞ実・石原葵
  21−16
  22−20
  ○D2朝倉帆乃・宮本莉名
  16−21
  21−19
  21−14
  ○S1藤崎稀乃佳
  21−11
  21−13
 6回戦vs都立国分寺高校
  ○D1田賀のぞ実・石原葵
  21−13
  21−15
  ●D2大胡梨咲子・青木優奈
  21−15
  20−22
  15−21
  ○S1小出唯
  21−17
  21−12
  ○S2石原葵
  21−15
  18−21
  21−15
  △S3田賀のぞ実
  21−18
  17−21
  12−11
  ※S2勝利につき途中打切り

男子団体
 3回戦vs都立光丘高校
  ○D1佐藤光・鈴木仁梧
  21−2
  21−3
  ●D2岡ア紘希・柏木隆暉
  15−21
  21−19
  23−25
  ○S1今村拓翔
  21−12
  21−9
  ○S2鈴木仁梧
  21−13
  21−19
 4回戦vs都立武蔵野北高校
  ●D1佐藤光・鈴木仁梧
  18−21
  15−21
  ●D2岡ア紘希・柏木隆暉
  14−21
   9−21
  ○S1今村拓翔
  10−21
  21−10
  21−10
  ●S2佐藤光
  17−21
  21−11
  15−21
  △S3鈴木仁梧
  21−16
  14−7
  ※S2敗戦につき途中打切り

女子団体は見事に勝ち抜きベスト4を決めました!選手一人一人が日々の努力の成果を出し、厳しい場面を何度も乗り切り勝利を手にすることができました!この勢いのまま次戦に向かいたいと思います!

次戦
月日:6月16日(日)
会場:私立淑徳巣鴨高校
試合:女子団体(決勝トーナメント1回戦)
相手校:私立錦城高校


全国高等学校総合体育大会東京都予選会
(団体戦2複3単)
 2019年6月2日
 会場:私立八王子高校

女子団体
 2回戦(初戦)vs都立八王子東高校
  ○D1田賀のぞ実・石原葵
  18−21
  21−12
  21−18
  ○D2大胡梨咲子・青木優奈
  21−12
  21−19
  ○S1小出唯
  21−13
  13−21
  21−10
  △S2石原葵
  21−1
   5−1
  ※S1勝利につき途中打切り
 3回戦vs私立吉祥女子高校
  ○D1朝倉帆乃・宮本莉名
  21−11
  21−5
  ○D2上西花梨・石原葵
  21−6
  21−8
  ○S1藤崎稀乃佳
  21−5
  21−4

先週の男子団体に続いて女子団体も良いスタートとなりました。女子団体は今大会8シードスタートであり、ベスト4以上を目標としています。
来週は男子団体と共に国士舘らしく粘り強く攻撃的に戦いたいと思います。

次戦
月日:6月9日(日)
会場:都立狛江高校
試合:女子団体(4回戦.5回戦.6回戦)、男子団体(3回戦.4回戦.5回戦)


全国高等学校総合体育大会東京都予選会
(団体戦2複3単)
 2019年5月26日
 会場:都立上水高校

男子団体
 1回戦vs都立杉並高校
  ○D1今村拓翔・鈴木仁梧
  21−3
  21−7
  ○D2青木寛太朗・柏木隆暉
  21−15
  18−21
  21−16
  ○S1岡ア紘希
  21−19
  21−17
 2回戦vs都立秋留台高校
  ○D1佐藤光・今村拓翔
  21−4
  21−7
  ○D2岡ア紘希・柏木隆暉
  18−21
  21−15
  21−19
  ○S1鈴木仁梧
  21−8
  21−17

男子団体は16シードスタートでベスト8以上を目標としています。その中で、幸先の良いスタートをきれたのでこの流れのまま今週の女子団体につなげたいと思います。


関東高等学校バドミントン選手権大会東京都予選会
(団体戦2複1単)
 2019年4月21日
 会場:私立実践学園高校(女子団体)
 会場:私立明治学院東村山高校(男子団体)

女子団体
 1回戦vs都立両国高校
  ○D1田賀のぞ実・石原葵
  21−8
  21−12
  ○S1藤崎稀乃佳
  21−19
  14−21
  21−17
  ○S2朝倉帆乃・青木優奈
  21−15
  21−12
 2回戦vs都立美原高校
  ○D1田賀のぞ実・石原葵
  21−8
  21−15
  ○S1小出唯
  21−8
  21−17
  S2朝倉帆乃・青木優奈
  21−8
  11−10
  ※途中打切り
 3回戦vs私立実践学園高校(第1シード)
  ●D1田賀のぞ実・石原葵
  16−21
  13−21
  ●S1藤崎稀乃佳
  14−21
  12−21

男子団体
 2回戦(初戦)vs都立武蔵丘高校
  ○D1岸田友貴・佐藤光
  21−7
  21−17
  ●S1岡ア紘希
  10−21
  21−19
  10−21
  ○今村拓翔・鈴木仁梧
  21−13
  22−20
 3回戦vs私立目黒日本大学高校
  ○D1岸田友貴・佐藤光
  21−18
  19−21
  21−17
  ●S1岡ア紘希
  13−21
  10−21
  ●今村拓翔・鈴木仁梧
  17ー21
  21−19
  14−21

男女とも決勝トーナメント進出を目指し戦いましたが力及ばず敗戦となりました。
非常に悔しい結果ではありますが、次のインハイ予選(団体)に向けて今まで以上に練習に励んでいきたいと思います。


東京都高等学校バドミントン冬季東西ブロック大会
西ブロック大会(団体戦2複1単)
 女子団体T部:西ブロックベスト8
 
男子団体T部:予選リーグ3位
 2019年1月20日 会場:私立錦城高校


女子団体
 決勝トーナメント
 1回戦vs都立町田総合高校
  ●D1田賀のぞ実・大胡梨咲子
  14−21
   9−21
  ●S1石原葵
  18−21
  23−21
  18−21

西ブロックベスト8

国士舘中学校高等学校

〒154-8553
東京都世田谷区若林4-32-1

TEL 03-5481-3131
FAX 03-5481-3149


kokushikan-hs-hp

kokushikan-jhs-hp